資格・勉強

簿記検定を受けるなら2021年がチャンス!ネット試験導入で合格チャンスが増えました!

簿記検定とは

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。

つまりその企業が儲かっているのかどうか、自分の企業の経営状態を改善するにはどうすればいいのかを考えるために必要な技能です。

多数の企業が社員に対して簿記検定の資格取得を奨励しており、また大学や短大の推薦入試、単位認定の基準に採用されていることなどから、簿記検定は年間で約60万人の方々が受験する「日商簿記」として社会的に高い信頼と評価を得ています。

「日商簿記検定」は商工会議所が設置しています。

難易度別に1級〜3級、簿記初級、原価計算初級の5つが設定されています。

簿記の勉強をすることでお金についての知識をしっかりを身につけることができます👀✨

就職のさいに履歴書の「資格」の欄に記載するのは「2級」からが目安ですが、

3級でもかけますので、まずは3級からの受験をしてみましょう⤴️✨

簿記検定は2020年12月末導入ネット試験方式で最短4日で再受験可能!

コロナ禍で受験機会を失うことのないようにと、2020年末からネット試験方式が導入されました。

これによって年3回の統一試験の日程を待つことなく、統一試験と日程がかぶらない時期に限定会場の空きさえあればいつでも受験することが可能になりました。

さらに再受験を希望する場合には、最短で受験した4日後に再受験することが可能となっています。

もっと早く受験したい‼️

年3回ではチャンスがすくない〜😭

と思っていた方には朗報ですね‼️✨

「日商簿記検定」の2021年度試験日程

統一試験

  • 2021年6月13日(日) 第158回 1〜3級
  • 2021年11月21日(日) 第159回 1〜3級
  • 2022年2月27日(日) 第160回 2〜3級

統一試験は例年、年3回実施されています。

会場はそれぞれの受験者の受験希望地の商工会議所となります。

実施会場はこちらで検索できます→商工会議所検索ページ

2022年2月実施分は1級が設定されていないのでご注意ください⚠️

ネット試験

各所指定された会場で随時行われていますが、上記の統一試験の兼ね合いで、ネット試験を受験できない期間が設定されています。

【対象期間】
・2021年6月7日(月)~ 6月16日(水)
・2021年11月15日(月)~ 11月24日(水)
・2022年2月21日(月)~ 3月 2日(水)

詳しくは株式会社CBT-Solutionsが提供しているCBT/PBT試験ポータルサイトを参照してください。

CBT/PBT試験ポータルサイトでは各都道府県で指定されている限定会場の検索各日程の空席検索ができます。

メレンゲさんも実際に検索してみたところ、住んでいる街から一番近い限定会場は今月は土日は満席がみられますが、平日には空席があり、この先2ヶ月間は毎日実施しているようです。

便利なネット試験体制がいつまで続くのかは不明です。

今回コロナ禍の影響をうけて導入されたCBT形式のネット試験ですが、この体制がいつまで続くのか、いつまた統一試験のみになってしまうのかは不明です。

おそらく今回の試験体制導入でそれなりに大きな額の予算が使われたと思いますので、すぐに廃止ということにはなりにくいとは思います。

しかし、「いつでも大丈夫だから」と慢心せずに「チャンスが増えたのだからすぐに掴みにいこう」と考えた方がより合格に近づく可能性が高まるでしょう。

2021年のうちに簿記検定合格を勝ち取りましょう!

受験機会が一気に増えた2021年のうちに日商簿記検定合格を目指しましょう!

メレンゲさんもさっそく勉強を始めてみました✍️⏬

ムスコをダンナにみててもらえる日程をうまくすり合わせて、年度内に受験して合格を掴みたいと思います🐤✨

メレンゲさん
メレンゲさん

一緒に頑張りましょうね〜💪✨

それではまた🧁

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
メレンゲさん
期間限定専業主婦のマイナー科女医。 2歳のムスコのママ。 ママ目線・主婦目線・ときに女医目線で育児や知育情報を中心に発信しています。 2021年は簿記とブログの勉強中。