ママ女医のつぶやき

【実例あり】結婚できないって本当?結婚するにはどうしたら?女医のリアルな結婚事情

突然ですが、みなさんは女医や女医の結婚についてどんなイメージをもっていますか?

女医さんって出会いとか結婚とかどうしているの?

<span class="fz-12px">メレンゲさん</span>
メレンゲさん

卒後10年目女医のブログ主が実例を交えてお答えします💡

わたしのプロフィールはこちらです📝

女医は結婚への道のりが遠い?その理由は

女医が結婚までの道のりが長い理由①年齢

医学部は一般的な学部と違い6年制です。

現役合格して入学して、最短で卒業しても24歳になります。

学生結婚自体は全くない話ではありませんが、日々勉強📕に部活🎾に飲み会🍺に(!)忙しく、金銭的なことも考慮するとなかなか学生のうちに結婚する人は少ないです。

その後、2年間の初期研修医時代を終わると26歳。すでにアラサーになっているのです。

女医が結婚までの道のりが長い理由②狭いマーケットを侵食する強豪相手たち

なかなか忙しい毎日を送っているので、どうしても同級生や先輩後輩ドクターなどとの出会いが多くなりがちです。

しかし、そこには「看護師さんたち」という強敵が私たちのマーケットに現れるのです。

看護師さんたちは若くてかわいくて賢くて、強豪ぞろい😨💓

同じ土台で勝負するのはなかなかに難しいのです😭

我々は女子医学生のうちは「若さ」を持ち合わせていますが、

大学を無事に卒業して初期研修医が修了する頃にはすっかりアラサーなのでぴちぴち感は残念ながら下り坂

しかも身の回りで運命の相手を探すチャンスは

  • ①医学生時代
  • ②初期研修医時代
  • ③後期研修医(ないし入局直後)

くらいしかないので、日々の勉強ないし仕事に全力投球しながら数少ないチャンスで頑張っていくしかないのです。

女医が結婚までの道のりが長い理由③「ある程度自分の力で食べていけてしまう」深層心理

医師免許を持っている限り「絶対にどこかのタイミングで誰かと結婚しないとこの先生活していけない」というわけではないのが、ありがたいところではあるのですが

この状況を人によっては

焦って過ごすよりひとりの方が自由気ままでいいわ〜

と思ってしまうことも確かです。

結婚することが必ずしも人生のすべてではないので、結婚そのものを求めていない女医もいるのもまた事実なのです。

女医が結婚までの道のりが長い理由④そもそも女医だからってモテるわけではない

女医さんってモテそう〜

とか世間では言われているかもしれませんが

残念ながら全くそんなことはありません😭😭😭

もし本当にモテてたら世間の女医たちが結婚に悩むことが少ないはずです!😂

女子医学生が先輩医師から聞かされて震える「1/3ルール」とは

女医を以下のようにわけたときに大体1/3ずつになるよ、というのが「女医の1/3ルール」です。

先日、女医でタレントの友利新先生もご自身のYoutubeで「女医の1/3ルール」についてお話しされています💻⏬

女医の1/3ルール①結婚生活が継続する

文字通り結婚して、結婚生活を生涯継続できる状態です。

女医の1/3ルール②未婚のまま自由を謳歌する

結婚せず、仕事を全力で頑張って独身生活を謳歌するタイプです。

女医の1/3ルール③離婚する

結婚したものの、残念ながら離婚するケースもあります。

…1/3って多くないですか?💦とどうしても思ってしまいます😓

実際「女医の1/3ルール」は本当なのか?

メレンゲさんの同級生たちは?検証してみた

何年かぶりに卒業アルバムを開いて、同級生女子ひとりひとりの顔をチェックしながら確認してみました。←

するとざっくり

  • 既婚…55%
  • 未婚…40%
  • 離婚…5% (端数は四捨五入しています)

という結果になりました。

卒後10年目ですので、なかなか離婚者量産というふうにはいきませんが(むしろ増えないでほしいですが)このような結果になりました。

〜女医向け〜私の実例を紹介します

2017年に、結婚しました。

相手は初期研修医時代に勤めていた病院で上司だった先生です。

しかし、同じ病院で勤務していたときには特に親密な関係ではありませんでした

その病院の退職後、1年ほどしてから勇気を振り絞って食事に誘う連絡をしてみたところ、そこから親密になりとんとん拍子に結婚に至りました。

つまり当時お互いの職場はバラバラだったわけです。

もしも学生さんや若い先生なのであれば、どこが糸口になるかわからないので今のうちから広く浅くいろんな先生と親睦を深める(≠恋愛する)ことをおすすめします

結婚はしたいけど、私もう6年目だし今さら自力で探すのはちょっと難しいかも…

そんな先生には女医専用婚活専門サイトはいかがでしょうか?

女性医師とハイスペック男性のための結婚情報サービス【女医プレミアム】

実際に私も調べてみるまでは、男性医師専用のサイトしかないと勝手に思い込んでいたのですが、女性医師も登録できるサイトもあるようです👀✨

最終的に自分で見つけるにしろ、サイトを利用するにしろ、少なくとも残念ながら我々女医に白馬の王子様がやってくることはありません😭

これは脅しでもなんでもなく、私自身が医学生時代に友人と飲みながらよく話していた内容であり、まぎれもない現実です😱

学生時代のメレンゲさん
学生時代のメレンゲさん

白馬の王子様なんて来ないんだから、ある程度は自分から行かないとダメだね!

なんて言いながら友人と梅酒ロックをあおっていた時代が懐かしいです。笑

私自身も前述の通り、自分から行動して今のダンナと結婚することができました💍

もしもどうにかして結婚したいと思っているならば、勇気を持って行動するかどうか、最後は先生自身にかかっています!

女性医師とハイスペック男性のための結婚情報サービス【女医プレミアム】

まとめ

女性医師の結婚事情はなかなか厳しいものがあるのが現実です。

今回同級生の事情も改めて振り返ってみると、今まで確かに未婚の子はいるな〜とは思っていましたが

まさか4割いるとは思ってもみませんでした😲

今回はわたしにとっても女医の結婚事情について振り返ってみるいい機会になりました。

もしものちのち友人の許可が取れたら、友人の実例も紹介したいと思います。

それではまた🧁

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
メレンゲさん
期間限定専業主婦のマイナー科女医。 2歳のムスコのママ。 ママ目線・主婦目線・ときに女医目線で育児や知育情報を中心に発信しています。 2021年は簿記とブログの勉強中。