知育・子育て

【レビュー】年齢別おすすめ読み聞かせ絵本 0歳編

低月齢から読み聞かせは始めてOK

「読み聞かせが大切」と聞くけど、実際どんな本がいいのか…

自分のこどもにはどれがあっているのか…

そもそもいつから始めるべきなのか…

いろいろと悩む親御さんも多いと思います。

読み聞かせそのものはいつから始めても大丈夫です。

一気にいろいろな作品を読まなくても、はじめは一冊から。

だんだん数冊にしてみたり、時には自由なペースでめくらせるだけでもOKです。

絵を見るだけでも十分にベビーの刺激になります。

なので「さっさとめくってしまってちゃんと読ませてくれない…」と嘆かなくても大丈夫です。

今日は0歳ベビーにおすすめの読み聞かせ絵本を紹介します。

世の中にはたくさん良い絵本がありますが、そのなかでも実際に私やダンナがムスコに買い与えたものや、幼児教室で直接手に取って広げてみたものを紹介したいと思います。

0歳のベビーにおすすめの絵本

「しましまぐるぐる」 柏原晃夫/学研プラス 2009/4初版

赤ちゃんは色のコントラストがはっきりしたものや、縞模様に注目するという性質があります。

その性質をうまく利用して、赤ちゃんの興味を引く工夫がたくさんつまっている本がこの「しましまぐるぐる」です。

「こんにちは」からはじまり、「すいか」、「ソフトクリーム」、「タオル」…など

イラストもかわいらしいですし、それぞれページに対してものが大きくはっきりを描かれているのが特徴です。

余談ですが、実際に臨床現場で赤ちゃんに視力検査が必要となった場合にはTeller acuity cardという一部縞模様の入った大きなカードを提示して、縞模様をみている=見えていると判断して視力を検査する方法があります。

Tellerはこのあかちゃんの特性をうまく利用した検査なんですね。

いないいないばぁ 松谷みよ子・瀬川康男/童心社 1982/11初版

あかちゃん絵本のなかでもかなり王道の絵本でよく見かけます。

王道なだけあってイラストはとても昭和な感じがでていますが、内容はシンプルでよい絵本だと思います。

「王道は外せない!」という方は要チェックです。

ただ、たまにイラストが怖いと感じるお子さんもいるみたいなので、購入前に図書館などで見せてみるなどお子さんの反応を確認しておいたほうがよいかもしれません。

実際にムスコのお友達でひとりだけ、この本のイラストが怖くてダメだった女の子がいました。

ごぶごぶごぼごぼ 駒形克己/福音館書店 1999/4初版

すべて擬音語でかかれた絵本です。

作者の先生の娘さんが、お腹の中にいた時に聞いた音を覚えていて、それを参考に作られたそうです。

カラフルなイラストに「ぷ」「ぷくぷく」「じゃわじゃわ」など擬音語が入って、1歳10ヶ月のムスコはいまでもときどき引っ張り出して開いている、お気に入りの一冊です。

がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん 安西水丸/福音館書店 2012/5

定番の「がたんごとんがたんごとん」シリーズの絵本です。

私たち夫婦が初めてムスコに買い与えた絵本がこの「がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん」です。

「ざぶんざぶん」が表すように、今回の機関車は海辺を走ります。

いろんなものを途中で乗せて、最後に辿り着くのは…

身近なたべものや道具などがでてきて楽しい一冊になっています。

おつきさまこんばんは 林明子/福音館書店 1986/6

おつきさま、それを隠そうとするくもさん…

登場人物であるおつきさまやくもさんに読み手が語りかける口調で描かれている絵本です。

私個人も子供の頃に読んだ記憶があります。

赤ちゃんのうちはなかなか夜の世界と体感する機会は少ないと思います。

でも少し大きくなった時に「あ、おつきさまだ、こんばんは」と思ってくれたらうれしいなと思わせてくれる素敵な絵本です。

じゃあじゃあびりびり まついのりこ/偕成社 2001/8

こちらの絵本は作者が実際にお子様につくってあげた絵本が元になっているそうです。

ペーパークラフト調がとてもすてきな絵本です。

大きさも小さめなので小さな子でも扱いやすく、厚紙なので手を切る心配も少ないと思います。

ムスコはふみきりのページが特にお気に入りでした。

だるまさんシリーズ かがくいひろし/ブロンズ新社 2008/1~2009/1

「だるまさん」「だるまさん」「だるまさん」の三冊でだるまさんシリーズです。

声を出して笑うこどもが多いと言われているこの「だるまさんシリーズ」ですが、ムスコももれなくファンの一人です。

とくに「だるまさん」がお気に入りで一緒に「ぺこっ」としたり「ぱっ」「ぴーす」の部分で笑ったり楽しそうにしています。

パパママの参考になれば嬉しいです

いかがだったでしょうか?

おこさまのお気に入りになる本がみつかれば嬉しいです。

また思い出したら更新しますね。

それではまた。

ABOUT ME
メレンゲさん
期間限定専業主婦のマイナー科女医。 2歳のムスコのママ。 ママ目線・主婦目線・ときに女医目線で育児や知育情報を中心に発信しています。 2021年は簿記とブログの勉強中。