知育・子育て

【1歳おすすめ人気絵本】新装版 じどうしゃブブブン【独自レビュー】

メレンゲさん
メレンゲさん

1歳10ヶ月のムスコは絵本が大好きで毎日15分以上は読んでいます。

たくさんのお気に入りから今日は「じどうしゃブブブン」を紹介します。

1歳おすすめの絵本「じどうしゃブブブン」の概要

著者:冬野いちこ

出版社:岩崎書店

出版日:2016年11月

価格:850円+税

あおいプレゼントを丁寧にかかえて、あかいじどうしゃに乗りこむねずみくん🐭

うんてん中にいろんなくるまと出会います🚘

トラック、オートバイ、パトカー、きゅうきゅうしゃ、バス…そしてさいごにいきつくところは…?

裏表紙ではプレゼントの中身が何だったのか、たね明かしもされています🎁

どうぞさいごまでおたのしみに☺️✨

じどうしゃブブブンのおすすめポイントを独自目線で紹介!

メレンゲさん
メレンゲさん

絵がカラフルでかわいいのももちろんですが、

他にもおすすめポイントがあるので紹介しますね。

おすすめポイント①5音・7音のリズミカルな文章

「じどうしゃブブブン いってきまーす」

このような冒頭ではじまり、最後までわたしたち日本人の耳になじむ5音や7音で文章が構成されていきます🎹

短くて、リズミカルで、心地よい😴

これがこの絵本の魅力のひとつになっています☺️

こどもにとって聞きやすく、おとなが読んでも疲れない絵本です。

おとなが疲れないって、結構大事な気がします😅笑

おすすめポイント②主人公には「名前がない」

この本の主人公はねずみですが、実は作中に名前がでてきません

お子さんのすきな名前を主人公につけて呼ぶことができますし、

あるいはお子さん自身が主人公になった気分になって読み進めることができます。

絵本の世界に入っていくことで、こどもたちの感性はどんどん磨かれていきます

その意味でも、主人公になまえがないというこの本の陰ながらの大きな特徴が役立っています。

おすすめポイント③交通マナーの勉強の導入になる

運転中のねずみくん(仮称)は

ゆっくり走るトラックや、ゆうびん配達のオートバイは追い越しますが、

緊急車両には追い越されていきます🚔🚑

細道でバスと対面したときは、路肩によけてバスを優先させます🚌

作中には「運転中はこのようにしましょう」とはひとことも書かれていませんが、

ねずみくんの行動から、将来自動車を運転することになる自分を想像してはじめての交通マナーをたのしく感じとることができます✏️

1歳おすすめの絵本「じどうしゃブブブン」をお得に読む方法

じどうしゃブブブン」は0〜2歳のお子さんにとても人気の絵本ですので、ぜひみなさんのお子さんにも読んでいただきたいです☺️

うちのムスコも、一度読み出すと最低5回は連続で読むほどお気に入りです☺️

興味は出たけど、実際に購入するのはちょっと迷っちゃうな…

コロナも心配だから気軽に図書館にも行きづらいし…

という方は、絵本えらび専門サイト「[affi id=2]」でお試し読みができちゃいます‼️

日本テレビ「世界一受けたい授業」でも取り上げられた絵本専門サイトです

無料会員でも月に3冊まで絵本の全ページ試し読みができちゃいます📕📗📘

プレミアム会員は月360円+税を払うだけで絵本が人気順に検索できるほか、試し読みが無制限、かつ絵本も学習マンガもすべて読むことができます📚

おでかけのときに、スマホかタブレットさえあればどこでも絵本を読んであげることができるので結構便利ですよ😀

おでかけの際の荷物が減りますし、手持ち無沙汰で動画サイトを見せるより、よっぽど罪悪感が少ないのでおすすめです😭✨

今日紹介の「じどうしゃブブブン」も[affi id=2]プレミアム会員なら書籍購入よりも500円もお得に読むことができます😆

他にもいろいろお得なサービスがあるので、下の画像からどんなサイトなのか一度覗いてみてくださいね💫⏬覗くだけなら無料ですのでどうぞご安心を👀

それではまた🧁

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
メレンゲさん
期間限定専業主婦のマイナー科女医。 2歳のムスコのママ。 ママ目線・主婦目線・ときに女医目線で育児や知育情報を中心に発信しています。 2021年は簿記とブログの勉強中。