知育・子育て

1歳におすすめの絵本【ぞうくんのさんぽ】ムスコの愛読書紹介〜お得に読む方法も紹介します〜

メレンゲさん
メレンゲさん

こんにちは☺️

今日はムスコの愛読書から【ぞうくんのさんぽ】を紹介します📕

最高で1日に20回以上読まされた読み聞かせした絵本なので全力で紹介します‼️

1歳におすすめの絵本【ぞうくんのさんぽ】どんな絵本?

さく・え:なかのひろたか
出版社:福音館書店
初版:1977年4月
価格:900円+税

【あらすじ】

きょうはとてもいいてんき、ぞうくんはごきげんに散歩をはじめます🐘

散歩のとちゅうで、かばくん、わにくん、かめくんに出会います。

みんなを背中にのせて、池のそばまでやってくると…⁈

🐘🦛🐊🐢

「シンプルなやりとり」と「最後の展開」がとても楽しい一冊です☺️✨

1歳におすすめの絵本【ぞうくんのさんぽ】おすすめポイントを紹介!

【ぞうくんのさんぽ】おすすめポイント①淡い色使いで描かれる動物たち

作者のなかのひろたかさんの絵は、柔らかい色で構成されていて、

どうぶつたちがユニークにかわいく描かれています。

特徴的な絵なので、ムスコの本の表紙の一部が見えるだけで「ん!ん!(読んで読んで!)」と大興奮です😂

背景に点線がたくさん描かれているのも特徴だと思います💡

背景に点線がたくさんって…どういうこと⁇

そうおっしゃるもの無理ありません😀💡

「百聞は一見にしかず」ですのでぜひ一度手にとってみてほしいです📕

【ぞうくんのさんぽ】おすすめポイント②全国展開の幼児教室で採用されています!

ムスコは現在、全国展開の幼児教室に通っているのですが、お教室のえほんの棚に【ぞうくんのさんぽ】が置かれています。

そうです、ムスコと【ぞうくんのさんぽ】との出会いは、幼児教室がきっかけでした。

毎週教室にいくたびに【ぞうくんのさんぽ】を手に取って読んでほしいと頼んでくるので買ってみたのですが、

買ったら買ったで大変、多い時は1日で20回以上も読み聞かせをする羽目になりました😂笑

幼児教室で置かれている絵本はどれも良書ですので、幼児教室で採用されているという点でも全力でおすすめできる一冊です📕

【ぞうくんのさんぽ】おすすめポイント③点字版や海外版がある

40年以上愛されている【ぞうくんのさんぽ】にはシリーズの他にも点字版や海外版が出版されています✨

英語訳された本にはときどき出会うことがありますが、点字版の絵本はなかなか出会う機会がないのではないでしょうか?

それだけ内容が魅力的で、いろんなこどもたちにおすすめできる良書と言えますね☺️

1歳におすすめの絵本【ぞうくんのさんぽ】お得に読む方法は?

【ぞうくんのさんぽ】は1歳〜のお子さんにとても人気の王道の絵本ですので、ぜひみなさんのお子さんにも読んでいただきたいです☺️

もうすぐ2歳のムスコはこの本をみつけると「読んで読んでコール」がすごいので、忙しい時はそっと見えなくところに隠してしまうほどです…😅笑

おすすめなのはわかったけど、果たしてうちの子は気に入るかしら?

試し読みさせたいけど、コロナで気軽に外出は難しいし…

という方へ、絵本えらび専門サイト「[affi id=2]をご紹介します✨

「[affi id=2]」は日本テレビ「世界一受けたい授業」でも取り上げられた絵本専門サイトです✨

無料会員でも月に3冊まで絵本の全ページ試し読みができちゃいます📕📗📘

プレミアム会員は月360円+税を払うだけで絵本が人気順に検索できるほか、試し読みが無制限、かつ絵本も学習マンガもすべて読むことができます📚

おでかけのときに、スマホかタブレットさえあればどこでも絵本を読んであげることができるので結構便利ですよ😀

おでかけの際の荷物が減ります

②手持ち無沙汰で動画サイトを見せるより、よっぽど罪悪感が少ないのでおすすめです😭✨

今日紹介の【ぞうさんのさんぽ】もプレミアム会員なら書籍購入よりも約600円もお得に読むことができます😆

他にもいろいろお得なサービスがあるので、下の画像からどんなサイトなのか一度覗いてみてくださいね💫⏬覗くだけなら無料ですのでどうぞご安心を👀

それではまた🧁

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
メレンゲさん
期間限定専業主婦のマイナー科女医。 2歳のムスコのママ。 ママ目線・主婦目線・ときに女医目線で育児や知育情報を中心に発信しています。 2021年は簿記とブログの勉強中。